Amelie

みなさん、大丈夫でしたか?

たった今、ネットが繋がりました。
パソコンが戸棚の下敷きになっていたのですが、
壊れていなくてよかったです。

大変な震災でした。
ブログをご覧になっている方、お怪我はしていませんか?
ご家族、ご親族は大丈夫でしたか?
食べ物はありますか?
今夜は冷え込むので、避難所の方が心配です。

今は、あまりに悲惨な出来事に、言葉もありません。
悪夢なら早く覚めてほしいと、毎朝願うほどです。

今回の震災では、あまりにも多くの命が喪われました。
さらに、原発の放射能漏れ。
仙台でも避難する人が増え始め、この先、何が起こっても
おかしくない状況です。

これ以上の被害が出ませんように、
祈り続けることしかできません・・・。
そして、お亡くなりになった方々の、
安らかなご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



ご報告ですが、Amelieの作家さん達とは、全員連絡が取れて、
無事を確認できました。
本当によかったです!!

石巻から通学していたカラーの生徒さん、
石巻からお越しいただいていたお客様、
七ヶ浜のお友達・・・連絡がつかない方もいます。
(美由紀さん、大丈夫ですか?)
どうか、皆さま、ご無事でいますように・・・

きっと、まだ生存している方がいるはず!!
お一人でも多くの命が、助かりますように・・・
ただただ、祈るばかりです。



今日は、震災後、初めて、Amelieに荷物を取りに行ってきました。
地震の時、私はAmelieにいたのですが、揺れている間、作家さんの大切な作品を
護ることだけで頭がいっぱいでした。
こんなに大きな地震は初めてなのに、
こういうのを、火事場の馬鹿力というのでしょうね。
何度も大地震を経験してきたかのように、冷静沈着で、全く怖くありませんでした。

今日、店内をざっと確認したら、壊れているのは、アンティーク棚の
ガラス戸の一部だけでした。
作品は細かく見られませんでしたが、壊れていたものは、
それしか目に入りませんでした。

ディスプレイ用にお預かりしていた、中身入りのお酒のボトルは、
しっかり安全な箱の中に納められ、鏡も全て寝かされ、ライトも全て外して床に置かれ、
京曽さんの絵画も片付けられていました。
あの揺れの中、自分の手際のよさに、改めて驚きでした!!!

自宅があれだけひどい被害だったのに、
「あぁ、きっと、何かに護られていたんだな・・」と感じました。


今の状況ですが、Amelieが入居している地下鉄泉中央駅ビル・スウイングは、
今は危険な状態とのことで、関係者でも中に入れないそうです。
(オーナーということで、貴重品だけ取らせていただきました)
もしかしたら、復興するまで何ヶ月もかかるかもしれないそうです。
屋上に駐車している車は、やっと、今週末に降ろしてもらえることになりました。

スウイングでのAmelieの営業は、当分の間、
お休みさせていただくことになります。

今後の見通しなどつきましたら、ブログの他に、お客様にはお葉書でも
ご連絡させていただきたいと考えております。
どうぞ、宜しくお願い致します。




何年か前、神戸に旅行してきました。

あんなにも活力あふれた、美しい街並みが、日本に存在していることを、
初めて目の当たりにしました。
高層ビルを見上げると、ひとつひとつが、神聖な教会のようにさえ見えました。

震災を乗り越え、みんなが力を合わせて、
あんなにも素晴らしい都市を作り上げたことに、
感動して、涙が、出ました。

そして、一度破壊され、一から復興した場所だからこそできた、
他には真似のできない活力と美しさなのだと、つくづく思いました。


今は、目の前のことに精一杯で、
とても私にはできないような気もしますが・・・。

でも、神戸があれほど美しい都市に蘇ったように・・・、
Amelieの存在が、震災から復興していく力の一部として、
少しだけでも、お役に立つことができるように祈ります。

助かった命だもの、被害に遭われた方の分まで、
大切に生きていきましょうね。

震災と原発の不安を乗り越えて、みなさんと、また笑顔で再会したいです!!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)