Amelie

「アンティークボタン展」のご案内

日帰りで東京のドリーヴスさんの事務所と、
プランタン銀座に行ってきました。

朝もバタバタでしたが、
帰りは新幹線の発車時刻15分前に銀座を出て、
なんとか新幹線に飛び乗りましたー!
一日フル回転で、あっという間の滞在でした~!

アンモナイトネックレスやコスチュームジュエリーなど、
近々たくさん、Amelieに届きます。
もう一軒、お店出せるんじゃないかと思いました!
(ドリーヴスさん、ありがとうございます!)

男性用のアンモナイトループタイや、ネクタイピンも届きます。
父の日の贈り物、けっこうたくさんあるので、Amelieでご覧くださいね。
今回の被災で、疲れたお父さんを、アンモナイトパワーで元気にしましょう!
水曜日の午後には、届くかと思います。

私も、わくわくー!!

ヴィンテージのコスチュームジュエリーや、アンティークボタンの
アクセサリーは、入荷次第、お知らせしますね。
トリファリの王冠ブローチもあるんですよー!
こちらも、お楽しみに!!!

さてさて、プランタン銀座に行ったところ、
クープクープ(アンモナイトジュエリーのブランド名)さんは、
アンティークバザーの方ではなく、単独で「アンティークボタン展」を
開催していました。

F1020972.jpg

アンティークボタン展
場所 プランタン銀座 6F ギャルリィ・ドゥ・プランタン
期間 6月7日~20日(日) 
時間 11:00~20:30(最終日は18:30まで)

Amelieでは、アンティークボタンリングが大人気ですが、
ボタンは本当にたくさんの種類があって、
博物館並みの取り揃えなのです。

今回、私は初めて、ほとんど輸出用のために作られていた
「薩摩ボタン」を初めて見ました!!
江戸時代の庶民生活や花鳥風月が、人気だったのだとか!!
「ジャポニズムボタン」もありました!

天使や妖精、動物、それから人物画では、ナポレオンや、ベルサイユの薔薇に
出ていたあのお方のボタンもありました!
たくさんあるので、できれば、全て目を通して欲しいくらいです!

ドリーヴスさんのボタンアートも素敵なのです!!!

F1020964.jpg

うふ。ドリーヴスさん♪素敵な方です♪(掲載許可がでましたー!)


それから、今回の催事では、「英国サンプラー(刺繍)」が出展されているんですよ!

英国では昔、7歳から17歳くらいまでの子ども達が、家庭や学校、教会などで
クロスステッチを学びました。
何年もかけて作られた大作には、将来の夢や日付、名前も入っています。

生涯の記念として、大切にされてきたからこそ、こうして残ったのです・・・。
小さな手で、一生懸命作ったのでしょうね。
それぞれ個性的で、愛らしい作品ばかりです。

200年前の刺繍もあり、とても古い貴重な物ばかりで、現物を見ることは、
ほとんど機会が無いと思います。
よかったら、この機会に是非、足を運んでみてください!

F1020965.jpg

ドリーヴスさんから、詳しい話を聞いてくださいねー!!!

F1020966.jpg

ちょっと、光が反射して見えなくなりましたが、チャリティ・ストラップの販売活動にも
力を入れています。
是非、被災地の方の為に、ご協力をお願いします!とメッセージを
いただきました。

詳細はこちら→チャリティ・ストラップ


ドリーヴスさんが付けているネックレス、実は、ミリアム・ハスケルの
豪華なコスチュームジュエリーです。

こんなに豪華なネックレスを、自然につけているドリーヴスさんも、
是非、プランタンでご覧くださいませ♪

もちろん、アンモナイトジュエリーも、素敵にディスプレイされていま~す♪



関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/14 (Tue) 16:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)